• 蘭姐麗(らんじぇりー)

性病検査はどこでする?③保健所編














2018/10/22

性病検査どこでする?シリーズ③は保健所編。

性病検査はこまめに受けたいと思いつつ、費用の面で躊躇してしまう方も多いと

思います。私も費用の負担を少しでも軽くしたいと思っている1人です。

ぜひ利用を検討してみてください!!


また色々な方法を組み合わせてみることも大事です。

①クリニック編②検査キット編なども比較しながらご覧ください。


■保健所検査のメリット


・匿名で検査費用は無料

・性病に関する啓発資料やパンフが無料で設置されている

・場所によっては医師の相談・カウンセリングを受けられる

・完全予約制の為に、待ち時間もなくスムーズ

・プライバシーに配慮されており、番号で呼ばれる


保健所と聞くと、一見ハードルが高そうなイメージがあるけれど、無料で匿名検査を受けられる施設は他にありません。また啓発資料やパンフレットは正しい情報や知識が得られ、

全国の病院や、医師会などがまとめた情報を元に構成されているので、最新の情報でもあります。病院が苦手であったり、検査が初めてという場合、きっかけづくりとして入りやすい

と思います。


■デメリット

・事前に予約が必要であり時間に融通がきかない

・匿名検査であるゆえに、検査の証明書が出ない

・結果報告は必ず本人が聞きに行かなければならない

・検査結果に時間を要する場合が多い


保健所検査は、行政機関が行っている為、業務的に感じることもありますが、そこはご愛嬌。また検査の証明書は発行していない。過去に、証明書の問題で、他人になりすました事例があったそう。また検査場所によっては、結果が出るまでに2週間前後かかる場合がある。


■まとめ

HIVや梅毒の検査はだいたい無料で受けられるので、あとの必要な検査(喉の検査など)を病院で受けるなどすれば、費用を少しは抑えられるでしょう。上手く活用できるはずです。


電話予約、ネット予約、時間も予約システムも各検査機関によって異なります。

また検査強化月間などは、早くに予約が満了してしまう事が多いのでこまめに情報を

チェックしてみましょう。


先日、保健所に検査を受けに行きましたが、定員30名の検査に対し、来ていた方の年代は20~60代、男女比半々くらいでした。昼間の検査だった為に、スーツ姿のサラリーマン、外国人、ミセス、学生さんが、目立っていた印象です。


全国の性病検査機関を検索できる、便利なサイトはこちら

■全国HIV検査・相談マップ https://www.hivkensa.com/


■東京都南新宿検査相談室 http://www.tmsks.jp/

※今年も間もなく東京都エイズ予防月間(11月16日~12月15日)です。

HIV検査、梅毒検査のほかに予防月間は性器クラミジア・淋菌検査を実施。情報をチェックしてみてください!!(事前予約・採尿カップの受取が必要のため、時間には余裕持って)



きっかけは人それぞれですが、こんな思いでいます・・・。

・検査仲間を増やすこと

・検査を受けるのが当たり前になること

・こまめな検査で早期発見・早期治療・感染を広げないこと

・励まし合う相手をつくること

・NOと言える勇気、行動力をもつこと


今後も検査情報に関しては、積極的に発信していきます。


~やるなら責任とマナー「性感染症対策」~

恋多き女☆らんじぇりー


74回の閲覧

​※当サイトに掲載されている画像および文章等の無断掲載及び使用を固く禁じます

  • @ranjarie