• 蘭姐麗(らんじぇりー)

私のコンドームレポ・デキる男女は持っている!!グラマラスバタフライ・モイスト

最終更新: 2018年9月23日




                                   2018/9/7


「やるならつけねば」なんでしょう?そう、コンドームに決まってます!!

SEXはいつどこで出会うかわかりません。


コンドームを持ち歩く女性に対し「ヤリマン」という概念はぶち壊していきたいです。むしろ「アゲマン!!」って胸を張っていきましょう。同様に、男性陣も「デキる男」としてイッキに株が上がります。


女性もコンドームを正しく装着出来た方が安心です。エッチの時の男性は甘えんぼさんで、マグロ君になってしまう傾向がありませんか?もう目の前のエッチな事象でいっぱいいっぱいなんでしょう。ミドル世代は、勃ち具合も維持力も変化を感じるデリケートなお年頃でもあります。精神的な問題、プレッシャーもあるはずです。


女性陣、口を尖らせながら「ねえ~ゴム着けてよ~」と、ぶうたれるているウチに、あらら・・・ですよ。「来て・・・」って女性から進んで着けてしまえば、着ける着けない論争は少し収まり円滑かもしれない。


洋一くんのレポ読みました。

「洋一君!!」「なおみちゃん!!」ってくだり、ある映画のワンシーンを思い出しました。ちょっと、大袈裟やんけと思ったんですけど、洋一君から半分おすそ分けしてもらい、


早速家で箱を開けてみると・・・

えっ、ハートのパケのコンドームが・・・星形のピノやコアラのマーチのまゆげ的なもの?!




さっそくググりました。特別なパケは30分の1の確率で出現するそうです。

素直に気分上がります。それにしても洋一くん、気付かなかったのかなあ。


※さて、ここからリアルレポになりますので心のご準備を

※バイブ・ゴム画像出ます閲覧注意


最近仲良くなった、アラフィフ男子のんべえさん。

逢いたいな~と思うと、現れる不思議なご縁のヒトです。


あらっ?あの彼どーした・・・はい・・・元嫁とトラブったとかいうんで、ブチっと連絡

途絶えました。それについてはまた何かの機会に書きます(笑)


「蘭ちゃん、そろそろ・・・」

のんべえさんはそう言うと、自分のバッグをガサゴソやり、コンドームを取り出した。


「のんべえさん、私も持って・・・」

と言いかけた瞬間彼が手にしていたのは、私も用意していたまさに“グラマラスバタフライ”

だった。し、しかも私と同じ名刺ケースに収納していた・・・。


「のんべえさん、私も同じの持って・・・」


「蘭ちゃん・・・」「のんべえさん・・・」

あらっ、おかしいな・・・洋一君となおみちゃんじゃないけど、自然に名前呼び合ってしまった。


「〇△■♯♪〇△■♯♪〇△■」(←内容はご想像にお任せいたします・・・)


前に使って、すごい気持ちのいいコンドームがあったけど、銘柄確かめずにいて何だっけな~とずっとモヤモヤしていたんですが・・・はっきりと思い出しました。コレに違いないと・・・(※この後写真出ます)




1:緑のゴム、男性側から見たところ。精液溜めが内側にへこんでおります。


2:バイブに被せた。よーく見ると水滴のようなものが見える。これがジェルトップ加工による潤滑ゼリーなのかな?水っぽくべたつきも無し。


3:他社コンドーム(透明)写真でわかりずらいが、オイルが全体に塗布してある。

大変、手がオイルまみれになっちゃった・・・。


※まとめ 総評☆☆☆☆☆星5つ満点です!!

私の感想

ラテックスゴム特有の、スレ、痛み、場合によっては使用後のカユミなど伴うのですが

全くトラブル無しでした。潤いも感じました。他のシリーズも気になります。


のんべえさんの感想

いつもよりゆっくりじっくり挑めた・・・そうです!!

確かに、慌ただしいSEXでなく、それなりの時間楽しめたと思います。

空気をぬかなくて装着できる点も良かったと。


望まぬ妊娠、性感染症対策にコンドームは絶対に欠かせないものです。

買う・携帯するという意識は多くの人が持っているけれど、種類も多く買う時は何を基準に

したら良いか迷ってしまいますね。今後もいろいろ試して率直な感想をレポートしたいと思っています。


■商品名 グラマラス・バタフライモイスト

■製造販売 ジェクス株式会社

■URL http://www.glamourousbutterfly.jp/


~恋多き女☆らんじぇりー~

0回の閲覧

​※当サイトに掲載されている画像および文章等の無断掲載及び使用を固く禁じます

  • @ranjarie