• 蘭姐麗(らんじぇりー)

【近況報告】2018年を女性向け風俗と共に振りかえって思う事


2018/12/19

■世の男性からは都市伝説・知らない世代も・・・

2018年一気に激増した女性向け風俗店はもはや戦国時代に突入したような勢いを感じるとはいえ、私のエロ界隈でないママ友などに話題を振ってみると「女が風俗に・・・ナニソレ・・・」という人が大半でした。と言いながらも、婚外恋愛や出会い系にハマっていたり、実は利用しているけど、言い出せなかったり・・・私も含めですが女性は秘密主義と思います。

一方、まわりの男性たちに、女性向け風俗の存在や実情を話してみると、

「想像つかない」「都市伝説だろう」とまともに受けてもらえないのが現状でした。

女性が金銭を介した男遊びというと、ホストというイメージが根強く性的な欲求や満たされない願望をお金で解決するとは思わないのです。何人かに私が受けたサービスの話をすると、反応は皆同じくキョトンとした表情で「えー、チョッチョッ待てよ・・・えー・・・」と一同顔を赤らめ絶句しておりました。


赤裸々な体験を笑いながら話をする自分もどうかしていますが、それほどに感覚の違いがあるのだなと身をもって感じた瞬間でした。私は男性たちにこんなオープンに風俗話をしているからと言って、相手やタイミングがいつでもOKでは無いとも訴えました。本当は満足できて信頼できるパートナーが欲しいと思ってますし、リハビリのようなものと伝えました。

私の両親などは、全く想像のつかない世界のことでしょう。娘がパソコンでカタカタと書き物している内容を目にしたらショックを受け、死ぬまで彼らを悩ませ、穏やかな老後を取り上げてしまう狂気さえ感じます。成長した子供が知ることになったら・・・元夫においては、私を殺しに来るかもしれません。私のしていることは一体誰得?ですが、女性向け風俗は、なくてはならない通過点だったと思っています。


■狂った私のルーティーン

毎日の日課、女性向け風俗店のサイトをチェックするという行為も、初めはお昼休みと寝る前のわずかな時間の楽しみでありました。その残りの時間を読書や映画鑑賞、AV鑑賞、音楽をゆっくりと楽しんだりするはずが、その他の楽しみがおざなりになってしまっています。お店が増え、キャストも増えて大変な事になっておりました。次のお店どうしようか・・・探せば探すほど、行く先がわからなくなったので利用を控えた時期もありました。


需要を見込んで、ビジネスになると業界に参入したというお店もあると思いますが、ブームにのって稼げればいいというのであれば、その先のステージは無いでしょう。


■利用女性やキャストの実態

SNS上では、これまで明かされる事の無かった、女性向け風俗店で働くキャストさんの発信や、ユーザーさんのつぶやき、体験談、口コミなど沢山の情報の多さにも圧倒されています。見て良かった情報、為になった情報もあれば、見なければ、聞かなければ良かったと思う事もあります。


ですが同じように女性向け風俗を利用する様々な境遇の女性たちの存在を知りホッとしました。性的な悩みや欲望をなんとかしたいと思う自分はおかしいのでは?と不安でした。


私自身は離婚してから、男性を好きになったり、愛おしいという気持ちを持てないだろうと落ち込んでいたところで、男性セラピストや女性向け風俗の世界に出会いました。疑似恋愛だったとしても、誰かを愛おしいと感じることが出来たり、絶妙な距離感を保ちながら、もう一度恋愛を楽しもうという気持ちや希望を持てました。


また性感マッサージにおいては、自分の体と向き合い、色々な可能性を引き出せてもらえたと感じます。自分がしてもらい、受けた気持ちよさを、パートナーや大事な人にもしてあげたいという気持ちが芽生えました。肉体的な欲望が満たされることにより、心のモヤモヤもスッキリし、生活の張り、女性としての自信を取り戻せたのも事実です。


しかし楽しく気持ちが良い粘膜接触を伴う行為は性感染症のリスクが必ずあります。

キャストさんが検査をしているから大丈夫・・・ではなく、ぜひ利用者は自覚症状がなくとも性病検査をするべきと思います。先日、お医者さんに聞いたお話ですが性病にも”自然治癒”するものがあり、それはやっかいで、自覚症状が無いまま感染を広げてしまうケースもあるとの事。性病検査も引き続きやっていく所存です。


■今年のハイライト・来年の抱負など

今年忘れちゃけないのは、松坂桃李くん主演の映画「娼年」でした。

もうご覧になりましたか?映画館で私は思わずゴクリと何度も生唾飲みながら、ポップコーンを買わなくて正解だった~と思いながら鑑賞しました。恐縮ながら・・・週プレNEWSさんで映画のコメントをさせて頂きました。(コチラ


女性向け風俗店においては、ここに行ってみたい・・・この人に会ってみたい・・・目的は・・・とわからなくなった時期もありましたが、初心に返って時間をかけ色々とリサーチしてみました。


検索サイトも複数見比べ、見落としていたジャンルもあり、まだまだ開拓の余地があるようです。女性向け風俗、活動家、男性セラピストも含めより深く見識を広めていきたいです。今後もサイトの応援よろしくお願い申し上げます。


~平成最後の予約イレマシタ~

恋多き女☆らんじぇりー

​※当サイトに掲載されている画像および文章等の無断掲載及び使用を固く禁じます

  • @ranjarie